国立国会図書館の資料閲覧や歴史的音源を聴くことができます!

[発信日:2019年4月26日]

原村図書館は「国立国会図書館デジタルコレクション」を閲覧できる図書館です

国立国会図書館がデジタル化した資料は、国立国会図書館デジタルコレクションに収録して提供しています。
著作権保護期間が満了した資料、著作権者の許諾を得た資料等については、インターネットを通じて本文の画像を公開しており、どなたでも自宅のパソコン等から利用することができます。
インターネットに公開していないデジタル化資料のうち、絶版等の理由で入手困難な資料については、デジタル化資料送信サービスで参加館(原村図書館はデジタル化資料送信サービス参加館です。)で閲覧することができます。また、印刷(有料)も可能です。

デジタル化資料送信サービスで利用できる資料は平成31年1月時点では、約150万点の資料が利用できます。リストは、半年に1回程度(原則として1月と7月)の頻度で更新します。

ご利用を希望される方は、図書館利用カードをご持参のうえ、原村図書館にご来館ください。